Top > キャッシングの年収と限度額について

キャッシングの年収と限度額について

キャッシングの限度額が決まる要因は様々なものがあるのですが、法律によって制限がありますから、これについては博しておかなければなりません。 消費者金融や信販会社などは貸金業者として営業を行っていて、そして貸金業法の規制を守ることが必要となります。 この貸金業法ではいろいろな制限が定められているのですが、その一つが年収による制限です。 年収の3分の1までしか借りることができないと定められています。 ですから、消費者金融や信販会社のキャッシングを利用したときにはこの規制が適用されることを知っておく必要があるでしょう。 なお、貸金業法が適用されない金融機関ではこのような制限はありません。 例えば銀行や信用金庫などの金融機関では、貸金業法が適用されませんから、法律によって限度額が制限されることはありません。 それぞれの金融機関が審査を行って設定した金額まで借りることができますから、審査の結果次第だと考えられます。

主婦でも借りられるローンについては主婦でも借りられるローンSN240|失敗なしで選ぶポイント

関連エントリー
カテゴリー
  • 健康
  • 旅行
  • 情報
  • 新商品
  • ショッピング
  • くらし
  • エンタメ
  • 地域
  • コンピューター
  • 資料
  • 趣味
  • スポーツ
  • ビジネス
  • 出来事
更新履歴
探偵の浮気調査|もし妻が起こした不倫問題によっての離婚だったとしても...。(2016年9月 5日)
学生の脱毛|脱毛サロンで脱毛する際は...。(2016年5月20日)
CMでおなじみの無人契約機(2016年3月 1日)
脱毛サロンに行く前に自己処理が必要な場合電動シェー(2015年10月28日)
サプリメントやレッグマジックサークル(2015年1月19日)